2006年11月28日 (火)

取るイチ将棋

久しぶりに更新してます。(;´-_-)y-~~

ここ最近だらだらと生活して、
気付けば期末テストの一週間前になってしまった……

はぁ。。。
「テスト頑張るぞ~」という気になれない……。。。
普段勉強していれば、やる気は自然と出てくるのだが、、、

そうして俺はまた
誰が見てくれるのかもわからないブログを更新するのであった~ww

さて、

11月23日(木)の出来事・・・

午後6時に寝、午前2時に起きる(爆)
まぁ祝日だから気にせずにww

寝るか寝まいか考えているうちに目が覚めたので、
することもないし将棋弐へ。

時間帯は午前3時。
当たり前の事だが人がほとんどいない。
対局は望めそうにないので、確か観戦していた。

午前4時~6時頃。空は薄い紺の色だ。
ロビーにはだんだん人が増えてきた。
いつの間にか、もう対局する気はなくなっていた。

そして人の集まっている部屋で、
『取るいち将棋』を指して楽しんでいた。

ルールは
・取れる駒があれば取る
・王手のときのみ、どんな手を指してもよい。

これだけの簡単な遊びです。
ここにそのときの棋譜を載せておきます。

最後は△8六と金と歩を取る手が残っているので、
100手目に△4八金打と打てずに、△8六と▲6二金までです。

時間はもう午前10時。
このあとは部活の先輩や後輩達と
将棋連盟に将棋を指しに行きました。

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31